1. サイトTOP
  2. 社員紹介
  3. 【一般職】松本 礼子

やりがいは新しい
課題に挑戦すること

一般職 業務システム改善部 松本 礼子 (人間文化学部卒)
インタビュー詳細テクスチャー1

INTERVIEW

キャリアステップ

1年目
新入社員研修の後、経営企画本部プロパティマネジメント課に配属となる。会社所有不動産関連事務、広報関連事務などを担当。
4年目
業務システム改善部 総合システム改善課へ異動。社員の給与計算関連事務、管理費等口座振替受付事務などを担当。
キャリアステップイメージ

入社理由

建物に関わる仕事がしたい

街のランドマークになる建物に関わる仕事に興味があり、就職活動を行う中で、マンション管理を行う合人社を知りました。マンション管理業は、景気に左右されにくく安定していると知り、魅力を感じました。「ずっと広島で働ける。さらに興味がある業界で活躍できる!」という想いで入社を決意しました。

仕事のやりがいは?

試行錯誤を繰り返し、問題を解決!

事務職と聞くと、一見同じことを繰り返しているだけのように思えますが、そんなことはありません。同じ作業でも業務改善の可能性は自分の工夫次第で広がります。問題点を見つけ、ExcelやWordの使い方を研究したり、新しいシステムの導入を検討したりと試行錯誤を繰り返し、業務の見直しを行っています。小さな問題でも解決し、業務の効率が上がると、大きな達成感を得ることができます。

インタビュー詳細テクスチャー1

DAILY
SCHEDULE
1日のスケジュール

9:00

始業

メールをチェックし、一日の業務の計画を立てます。

9:10

社員給与
データ作成

社員の給与データを作成。間違いがないよう、細かくチェックをしながら進めていきます。

12:00

昼食

会社のそばにはおいしいお店が多く、どこのお店に行くのか考えることも楽しみの1つです。時にはテイクアウトをすることも。

13:00

電話対応

給与等に関する依頼や質問などについて電話で回答。さまざまな知識が必要なので、日々勉強です。自分だけで判断できない場合は上司に必ず相談します。

13:30

システム
開発会議

現在、給与計算の新しいシステムを開発しています。そのためのシステム部門との打ち合わせに参加。業務全体の流れを見直し、より効率的な方法を模索しています。

16:00

申請書類の
チェック

同僚が作成した、給与などに関する申請書類をチェック。お互いにチェックすることでミスをなくします。

18:00

退社

会社が街中にあるので、夕飯や日用品の買い物をして帰ります。

1日のスケジュールイメージ1
1日のスケジュールイメージ2
オフの日の過ごし方イメージ

OFF オフの日の過ごし方

よくパン屋さんに行きます。1日で7軒はしごしたこともあるぐらいです。パン屋に漂う焼きたてのパンの香りは最高。おいしいパンを食べるだけで朝から幸せな気持ちになれます。連休は友人や夫と海が見える場所へ旅行に出かけることも。特に広い海を見るのが好きで、瀬戸内海の穏やかな波や、普段見られない日本海の景色などを見ていると、日常を忘れてリフレッシュできます。

スライダーテクスチャ